☆是枝裕和監督より、6mをご覧になる皆様へ

 

 

『DISTANCE』

  

加害者遺族という、メディアに取り上げられにくい人々を主人公に、

価値観の相対化した時代の「生」について考えてみようとした作品です。                 

                  是枝裕和(映画監督)

 

  

 

 

 

『誰も知らない』

 

泣いたり、叩いたり、血を流したり、それをそのまま撮るのではない、

キラキラしていることが切ないような、そんな残酷さを描きたいと思ってました。

                  是枝裕和(映画監督)

 

 

 

 

 

 

是枝裕和監督作品『DISTANCE』『誰も知らない』

の作品詳細はコチラ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

是枝裕和(映画監督)

大学卒業後、テレビマンユニオンに参加。95年、初監督映画『幻の光』がヴェネツィア国際映画祭金のオゼッラ賞受賞。99年『ワンダフルライフ』が、世界30ヶ国全米200館で公開される。04年『誰も知らない』主演の柳楽優弥がカンヌ国際映画祭史上最年少の最優秀男優賞を受賞。08年、自身の実体験を反映させた『歩いても 歩いても』が高い評価を受ける。09年、『空気人形』がカンヌ映画祭「ある視点」部門正式出品。11年、最新作『奇跡』が公開され話題を呼んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

()2001DISTANCE』製作委員会C2004『誰も知らない』製作委員会

6m twitter!Follow Me!